ハーレーダビッドソンと私の関係

ハーレーダビッドソンについてのサイトを作成しているのにも関わらず、実は私はハーレーダビッドソンに乗ることができません。

というのも、バイクの大型免許を持っていないので、運転することができないのです。

しかし、なぜハーレーダビッドソンについてのサイトを作成しようと考えたのか。

また、作成できるのか。

それは、ハーレーダビッドソンを運転できる友人がいて、その後ろに何回も乗せられたからです(笑)

それこそ、晴れれば休日のたびに、乗っていたように思います。

そして、ハーレーを運転できないのにも関わらず、ツーリングに参加したり、ハーレー乗りのいかついおじ様たちとお友達になったり・・・。

今ではエンジン音を聞いただけで、ハーレーかそうでないかを見極めることができます。

そして、街を歩くたび、アメリカンバイクであってハーレーではないバイクの多いことに気付きました。

「Harley‐Davidson」という綴りの刺繍が施されたジャケットを着て、エンジンにも「Harley‐Davidson」の文字があるのに、実はハーレーでなかったり・・・。

そこで、私なりにハーレーについて、サイトを作成してみようと思いました。

今でもハーレーは根強い人気のようですから(笑)

このページの先頭へ