ハーレー乗りの楽しみはツーリング

ハーレー乗りの楽しみとして絶対的なことは、ツーリングでしょう。

ツーリングとは、単純にいうと、長距離を走ること。

ツーリングに出かければ、ハーレーのエンジン音を一日中楽しみながら、素敵な時間を過ごすことができます。

そして、ハーレー乗りにとって最も楽しみなのは、仲間と出かけるツーリング。

ハーレー乗りばかりが集まってツーリングに出かければ、話に花が咲くというものです。

私はハーレーを運転しないので、もっぱら後ろのクイーンシートに乗っていました。

そんな私が参加していたのは、タンデムツーリング。

ようは、ハーレーに二人乗りした方々ばかりが集まって、お出かけするというもの。

ハーレーの後ろに乗っていたのは、知り合いだったり、彼女だったりと様々です。

「可愛い女の子が見つからなかったから(笑)」と、小学生の娘を乗せたパパも参加したりしていました。

とても楽しいツーリングでしたが、やはり、外見はいかつい人ばかり。

そして、後ろに乗っている人も、いかついスタイルをしていました。

もちろん、私も友人の革ジャンを借りて、友人の見立てでいかつい格好をしていましたよ。

ただ、外見がいかついだけであって、話をしてみるとみんな良い人ばかり。

雄大な景色を楽しみながらハーレーに乗るのは、運転をしないけれども、とっても楽しかった。

このページの先頭へ