ハーレー乗りは写真が大好き

ハーレー乗りは、本当に写真が大好き(笑)

ツーリングに出かけるときは、カメラが必需品。

カメラを忘れると、コンビニで使い捨てカメラを買うほどです。

自分がこだわっている大好きなハーレーを写真に残しておきたいのでしょう。

しかも、ツーリングのときなどは、友人たちとハーレーを横一直線に並べて、写真撮影会を開くほど。

ピカピカの車体を写真に納めてご満悦、といった感じです。

私の友人はとあるハーレーのツーリングサークルに加入していましたが、そのサークルでは、ハーレーの停め方を皆で決めていました。

いかにキレイにハーレーを並べて停めるか、大変こだわっていました。

そして、ピカピカのハーレーが横一直線に何十台も並ぶ景色は、圧巻の一言。

しかも、どのハーレーにもペイントが施されている。

赤い炎、鎌を持った髑髏、スタイルの良いセクシーな女性の絵など、どのハーレーも個性的。

こだわりのあるハーレーだからこそ、素敵な写真を撮って、部屋に飾りたいのでしょう。

そして、私が正直そこまでやるかと思ったのは、そのサークルがツーリングへ出かけるとき、カメラ班を編成したこと。

自動車を一台用意して先頭を走らせ、皆がハーレーで走っている姿を撮影できるようにしたのです。

あまりのこだわりぶりに、私が絶句したのはいうまでもありません。

このページの先頭へ