プロにカスタムを依頼する

まだハーレーに詳しくないときは、プロにカスタムを依頼することになるでしょう。

また、安全に関わる重要なパーツは、プロに取り付けを頼んだ方が安心です。

どんなにいかついハーレー乗りでも、自分の命は大切にしたいところ。

ですから、ハーレーショップにはハーレー乗りが集まり、ショップ店員と情報交換をしながら、自分に無理なカスタムはプロにお願いしてしまいます。

プロにお願いすれば、安心、安全なパーツの取り付けをしてもらえるのは言うまでもありません。

そして、ハーレー乗りは、どこに良いショップがあるのかも、情報交換します。

あそこのショップには良いパーツがある、あそこの店員の腕は確かなど、様々な情報が飛び交います。

そして、カスタムショップの中には、店長さん自身がショップへ行き、自分の店で使うパーツを一般人に混ざって購入するところも(笑)

私がよく連れて行ってもらっていたカスタムショップの店長さんは、腕がよく、ハーレーのカスタム界では第一人者といっても過言ではありませんでした。

お弟子さんもたくさん育て、それぞれにショップをオープンしているようです。

ただ、この店長さん、パーツを上野の光輪に買出しに行っていましたよ。

このページの先頭へ