ハーレーの部品はショップで購入

ハーレーの部品は、ショップで購入するのが一般的ですし、無難です。

友人からパーツをもらうと約束したり、安く分けてもらおうと考える方もいるでしょう。

しかし、そのパーツを取り付けて不具合が出たとき、友人に対して文句をいうことができますか?

どんなにいかついハーレー乗りでも、それは難しいでしょう(笑)

ですから、パーツはショップで購入することをオススメします。

また、ショップでパーツを購入してカスタムすれば、車検も安心なのではないでしょうか。

どんなに素敵なハーレーであっても、車検に通らなければ乗ることができません。

ですから、ハーレーを格好良くカスタムして、車検のときにはカスタムした部分を戻す方もいます。

それらのパーツの相談は、ショップにするのがオススメです。

ショップは車検について詳しい場所ですから、どのようなパーツなら車検に通るのか情報をもらえますし、また、車検に確実に通るパーツを販売してくれるでしょう。

ところで、ハーレーに描かれるいかつかったり、派手だったりする絵は、車検のときにどうなるのか、考える方もいると思います。

絵が安全を左右することはないので、髑髏や炎の画が車検を左右することはないでしょう。

しかし、車検のとき、ほとんどの方が、オイルタンクをはずし、元の地味なタンクへ戻すようです。

このページの先頭へ